当園では、早生から晩生前期まで栽培することにより、
収穫期が重ならないよう配慮するとともに、
長期間収穫できるようバランスの良い品種配合としています。
各系統・各品種の旬にご来園になり、それぞれの味をお楽しみ下さい。

おおよその目安で、収穫時期は天候などに左右されます。

【ブルーベリーの特徴】
果実が大きく、酸味と甘みが調和した品種系統です。
完熟するとバランスのとれた味になりますが、
完熟果の見極めが難しい。

【当園栽培品種】
パトリオット/デキシー/ジャージー/ウェイマウス/
ブルーレイ/レガシー/エリザベス/スパルタン/ブルーレカ

【ブルーベリーの特徴】
食味は酸味が少なく食べやすい品種系統です。
完熟期の見極めをそれほど気にしなくてもよく、
魅力のある品種が多い。

【当園栽培品種】
オニール/ガルフコースト/シャープブルー/ミスティー/
ビロキシー/ブルーリッジ/クーパー/ユーリカ/OPI/
トワイライト/

【ブルーベリーの特徴】
甘みが強く、強靭で豊産な育てやすい品種系統です。
ハイブッシュのような滑らかな食感ではなく、
少ししっかりとした食感。

【当園栽培品種】
ノビリス/ラヒ/バルドウィン/ブライトウェル/
パウダーブルー/ベッキーブルー/オースチン/
ブルーマル/タイタン/クレイワー

【ブルーベリーの特徴】
ハイブッシュ系とラビットアイ系の交配品種です。
果実は甘く風味もよく、果実は硬くすばらしい食感です。

【当園栽培品種】
ピンクレモネード

当園のブルーベリー栽培

ところざわBlueberryFarmのブルーベリーは、
土の替わりに特殊培地を使用した灌水・液肥混合システムを導入し、ポット・バッグ栽培で1株ごとに1年を通して、大切に育てております。
現在、ブルーベリーは成長期にあり木の成長と共に、ご来園のみなさまに安心して摘み取り体験をしていただけるように果実の品質はもとより、施設内の環境の向上を含め日々努力を重ねています。

ブルーベリー栽培の安全性

ところざわBlueberryFarmでは安心してブルーベリー狩りをお楽しみいただくために、
安全性も含めた品質のレベルアップを追及していきます。
したがいまして農薬についても基本的に使用しない方針です。
しかしながら害虫等が大量に発生して甚大な被害が出た場合や、
お客様に著しい不快感を与えることが予想される場合は、
やむを得ず必要最小限の農薬散布を行うことがあります。
万が一、開園期に使用した場合には告知いたします。